アンドウの日記。

趣味を活字に起こす作業。

とうてい無理な建前を真顔で連発する頭の悪い中間管理職のおじさんの話。

とりあえずただいま。

 

さっそくだけど・・・

正論を吐くけど、できないことばっかいう上司、ほんっっっとに頭悪い。

 

特に俺の上司なんだけど、中間管理職っていうのかな。係長とかそこらへん。

うーん、なんつーか正論はうまいんだよね。っていうか建前か。

「そんなん言われたら元も子もないじゃん」みたいなことをいうのがスゲーうまい。

 

けど彼がいった建前を実現するためのリソースがまったくないわけよ。人手もそうだけど、お金もそうだし、まったくないわけ。

根拠なく建前行ってるわけ。

 

よくもまぁちんこみたいな真顔でいけしゃあしゃあとそんなこと言えるなと。

家族まで不憫になるわ。そういうおっさんに育てられて。

会社で無理だとわかってるんだろうよ。でも矛盾を抱えて部下にデスマを強いて、家に帰ってやれ「俺が食わせてやってるんだ」感を出してるわけでしょ、まさに地獄、この世の生き地獄だね。

 

地獄のちんことか終わり!!!!

 

まぁ色々さ、思うけど本人もわかってるんだろうね。

「俺のいってること実際無理やん(笑)」って。

 

ただいっておくことが重要だと。「俺いったよね?」って言えるからさ。「ちゃんと指示しました」っていう事実が重要なんだろうな。

飼いならされた哀れな会社員なりの自己防衛策なんだろうけど。

にしてもバカだよなぁ。。。

 

今日偶然ヨッピーさんの記事で見たんだけど、「その人が一体誰の顔色を伺ってるか」を考えたほうがいいよね。それがわかればだいぶ立ち回りはスムーズになるってのは超納得した。

例えば係長だって結局上の課長とか部長とかの顔色見るから部下に無理難題を言ってるだけで。逆に言えば「課長とか部長に指摘されないようなことは無茶苦茶適当にやっていい」とも言えるわけ。

どんなに下らないことでも係長が課長や部長に決済を貰いに行く時にためらいそうなところに関しては丁寧にやったりさ。

そこらへんは分析力と対応力が必要になってくるんだろうなぁとか思ったりはした。

 

自分なりに処世術を熟成させなきゃいけないんだよね結局のところは。

 

ただ、腐っちゃ駄目。

 

係長と同じ立場になった時に同じような言動を取ったらもうそれは「腐ってる」と思うね。

 

現実的な解決策を提示したいよね。人的資源が足りないなら、上に掛け合いたいし。

「腐った環境で、腐っちゃ駄目だけど、でもやりぬく」っていう非常に無理難題な要求を俺らサラリーマンは社会からされてるわけよ。

 

ほんとにむずかしい。

 

全国の仕事に辟易とした仲間たちも大変なんだろうけど、僕も今日イライラしたのでブログに吐き出しました。

せっかくタイムリTGSのレポート記事とか下書きしてたのにパーだよ!!!

ちんこ死ね!!!