読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目撃者

自身の体験談、目撃談を記していくとかなんとか

何も知らないシリーズ童貞がスターウォーズEp.4を見て本気で考察してみる

スターウォーズを見るきっかけ

見ようと思ったきっかけは「ローグ・ワン」と友人からのすすめ、また彼らから聞いた話が大好きなFFに似てたからです。

FFに似てるっていうのは語弊がありますね。

FF1FC版が発売されたのが、1987年12月18日で、スターウォーズEp4の公開年が1977年なので、どっちかっていうとFF側が意識したのもあるんですかね。

大好きなFFに似てた友人からのすすめ

友人からいろいろな話を聞いたとき、感想としては「FFに似てるなぁ」ということでした。

以下はその具体的な例。

帝国と反乱軍

まぁFFといえばこれですよね。この対立構造は外せません。

反乱軍かどうかは作品によって異なりますが、例外を除きFFの原点のフォーマットはこの形。

本筋に絡む熱いサブストーリー

打倒帝国!って言う大きな目的の中に、色んなサブストーリーが絡んでくるらしんですよ。

友人曰く、捉えようによっては「こいつが主人公だ!」といえるキャラクターがたくさんいるとか。

そういう部分は映画、特にシリーズ物の映画作品を見る上で、一番重要視しているところです。

光の戦士感

どうやらスターウォーズ作品に出てくる、重要人物が扱う「フォース」。

この力は誰でも使えるわけじゃないと聞きました。これも選ばれし「光の戦士」感。いいですねぇ

ビッグスとウェッジ

鑑賞後、これが一番ビックリしました。

帝国の要塞を破壊するために、小型戦闘機でガンガン攻撃を展開するシーンが有るんですが、そのパイロットの中に、ビッグスとウェッジという奴らがいるんですよね。

ビッグスとウェッジというのは、FFに歴代出て来るモブキャラの名前です。

もはや伝統行事にすらなってきていますよね。

 

ここもFFとのつながりを感じてしまいました。

まぁFF脳波ココらへんにして以下ざっとした感想から考察っていうか疑問をつらつらと。

ザッとした感想

面白い

一言で言うならこれ。まぁ王道のSFを思い浮かべて、その想像した要素をすべてこなしてくれた印象。

友人から「ダースベイダーはルークの親父だよ」っていう衝撃ネタバレだけはされていたので、ダースベイダーが終盤、ルークに対して「フォースの強いやつだ」というシーンはこうニヤリとできましたね。

陳腐なCGが逆にいい

昔の映像制作現場の工夫が見れる

結構評価とかを見ていると、「CGが陳腐で見れたもんじゃない」とか目にするんですが、俺はそんなに気になりませんでしたね。

むしろ、1977年の映像制作の工夫、試行錯誤が垣間見れて良かったです。明らかに編集点ここだなぁとか、これ糸で垂らしてるだろ?とか。

 

でもそれでも結果的に細かい部分を許して、見れてしまうのはやはりプロ。ここからシリーズを追っていく中で、CG技術や演出技術の高度化を見るのが楽しみでもあります。

考察ってか疑問

こっからは考察ってか疑問。今後シリーズを見ていくなかで、自分なりに疑問を整理していきながら、見ていけたらなぁと思っているので、ブログにまとめときます。

世界設定関連

フォースとは?

フォースは「ジェダイの力の根源。生命体の作り出すエネルギーの場で、銀河全体を覆い、結びつけている」という説明がオビワンからあります。

意外だったのは、フォースとは、「エネルギーの場」だということ。

エネルギーや力そのものではなく、あくまでエネルギーの場で、何かと何かをつなぐ、干渉するようなものだということです。

個人が自分から生み出すエネルギーではなく、あくまで「生命体の作り出すエネルギーの場」にある力を利用するような間接的な力のような言い方でした。

フォースが強いというのは、干渉する力の強さのことなんでしょうかね。

旧共和国とは?

帝国の上層部会議のような場所で、「皇帝が元老院を永久に解散された。旧共和国の残党共は一掃された」と言及があります。

元老院が解散されること」と「旧共和国の残党が一掃されること」に何か関係があるのでしょうか?

また元老院が解散されることで会議の参加者から「行政に影響が出ないか?」という発言が出ています。元老院は行政に何かしらの関係、影響を持つ機関なんでしょう。

その問いに対する答えは「各地の総督が各行政区を直接統治をする。」というものでした。

この「各地」が帝国の所有している惑星のことを指すのか、要塞内の各地を指すのかわからないですが、行政機構はわりとしっかり整備されているようですね。

オルデラーンとは?
クローン大戦とは?

オビワンが主人公ルークと出会い、ルークの父の話をする際に、クローン大戦なる単語が出てきます。

オビワンは自分もルークの父もジェダイと呼ばれるフォースを扱う戦士であり、故郷を捨て戦ったと。

クローン大戦という言葉は、ルークの口から出ており、何も事情を知らないルークですら知っていることから、大きな戦争だったのでしょう。

 

スター・ウォーズのEp1.2.3はEp4以前の話を描いているらしいので、クローン大戦についても言及がありそうってかその戦争を軸に話が進みそう。

R2D2はなぜ意思をもっているの?

これは単純な疑問(笑)

この世界のR2やC3POなどは、人間をサポートする機械設備と言った存在に見えました。

終盤のシーンで、反乱軍の小型戦闘機にも接続されていましたし、どんなデバイスにも接続が可能な、CPUのようなものでしょうかね。

そんな彼らも、新しい飼い主のルークにデータを「意図して」見せなかったりしています。

機械とは言え、見せる見せないのアクションを独断で行えるというのは、技術が発展しているようでしていないようにも見えますよね…(笑)

C3POは礼儀作法や通訳、式典用とルークの育ての父に言われていることから、同じ機械設備でも用途が少し違うのでしょう。

赤いゴブリン族みたいなのはなんだったのか?

惑星に流れ着いたR2とC3POを盗み、不法販売しているような部族。茶色いフードをかぶった赤い目の種族。

サンドピープルとか言ったかな?

およそ人間には見えなかったが、動物か機会なのか?

あらゆる種族が多様に生きているのはいかにも海外のSFという感じ。日本のファンタジーやSFはあまり多様な種族が出てこないことが多い。

動物や機械でも金を稼がないと生きていけないというのは、アタリマエのことなのだけれど少し悲しく感じる。

元老院とは?

多くの場面で言及のある単語だが、共和国を支持し、今は帝国の行政にも多少影響がある機関なのではないかと思われる。

ジェダイはなぜ滅ぼされたことになっている?

これも帝国上層部の会議での発言。

ダースベイダーだけはオビワンはまだ生きているといっていましたが、これはフォースによって存在の認知でもできるんでしょうか?

オビワン関連

オビワンとレイア姫の関係は?

レイア姫が設計図をR2に託し、逃しました。そのR2に託した映像の中には、レイア姫からオビワンに対するSOSのメッセージがありました。

オビワンはルークの父、ダースベイダーのかつての師であり、ここも何かしらの関係性がありそうです。

なぜオビワンは名前を偽っているのか?

オビワンは、ルークにその名を指摘されるまで名を隠していました。

先の大戦でジェダイが殲滅させられたということを前提にすれば、身を隠していたというのが正しい理由でしょうか。

オビワンは帝国になぜ死んだと思われている?

帝国側の会議ではオビワンは死んでいると言われています。

オビワンの死、つまりジェダイの死が先の大戦に絡んでいるのだとすれば、クローン大戦のプレイヤーの一角には帝国が絡んでいそう。

オビワンはルーク一行を見て、笑みを浮かべ姿を消した?

オビワンはルーク一行と帝国要塞に潜入、オビワンは一人はぐれ、ダースベイダーと戦闘を繰り広げます。

しかし、そこにレイア姫を救出したルーク一行が現れたとき、横目で彼らを見て、笑みを浮かべ消えました。

あれが死の描写には見えませんでしたし、消えたのでしょう。だとするとなぜ消えたのか?

オビワンの一連行動の動機には、レイア姫の救出があった。だからルークたちがレイア姫を救出したことで、すでに目的を遂げたとして消えたのか?

だとしたら、フォースの力を持ってすれば瞬間移動が可能なのか?

反乱軍関連

なぜ反乱軍は元老院の支持を得ている?

これも現時点ではさっぱり意味不明。

現行では帝国よりかと思うような情報が多かったけど、もしかしたら帝国の人質のような感じなのか?

レイア姫関連 

レイア姫はなぜ設計図をもっていたのか?

友人の話いわく、「ローグワン」はEp.3~4前の間の話を描いているらしいのでこれらについてもしれそうな気がします。

そもそもレイア姫はなぜ帝国の戦艦に乗っていたのか?

これも謎ですね。この戦艦には外交使節団も来ているとの情報も作中にありました。

帝国関連

皇帝とは?

何度も出てきた単語ですがこれについても皇帝の存在には結局描写はなくこれもおあずけかな-と。

ダースベイダー関連

ダースベイダーはそこまで帝国の中で立場が高くない?

帝国の会議で、幹部のような男が帝国の要塞の万能さ、恐怖による行政支配の必要性を説く中で、ダースベイダーは「技術により築かれた恐怖を過信するな。惑星をも破壊する力もフォースの力にはかなわない」と言い放ちます。

するとその男から「魔術の類には騙されない。設計図の一つも奪い返せないくせに」と悪態をつかれるんだけど、あんまダースベイダー立場高くないのかなぁ…とか思っちゃいました(笑)

ダースベイダーと息子が離れ離れだった理由は?

ダースベイダー、ルークの実父は、オビワンの説明から、「故郷を捨て戦った」「また突如裏切り、ジェダイたちを殺した」ということが判明している。

故郷で子を身ごもってはいたものの、戦地に赴くために故郷を離れ、そのまま戻ることはなかった、という流れですかね。

そうするとルークの実母も気になります。